1880年に日本進出

日本におけるスタンダードチャータード銀行の歴史は、横浜に初めて駐在員事務所を開設した1880年にさかのぼり、2020年には140周年という節目を迎えます。

日本の企業法人・金融法人のお客様向けに、多岐にわたる金融サービスを提供し、さらなる成長を続けています。

世界のスタンダードチャータード

スタンダードチャータード銀行はロンドン証券取引所、香港証券取引所、ボンベイ証券取引所、ならびにインド国立証券取引所に上場し、約86,000名の行員を擁する国際的な金融グループです。世界で最もダイナミックな市場を含む、60の国・地域に展開しており、当行グループの収入および収益の80%以上はアジア・アフリカ・中東地域で生み出されております。私たちは、独自のネットワークと多様性を活かし、企業の発展と社会の繁栄に貢献することを目標としています。

ブランドプロミスである「Here for good」は、グループが培ってきた伝統と私たちが重視するバリューを反映しています。

スタンダードチャータード銀行(東京支店)は日英交流年「UK in Japan 2019-20 」のプリンシパルスポンサーになっています

私たちは、駐日英国大使館・英国総領事館とブリティッシュ・カウンシルが日本各地で展開する日英交流年「UK in JAPAN 2019-20」のプリンシパルスポンサーになっています。

期間中 は、ビジネス、文化芸術、教育など様々な分野において日英の交流を促進し、またダイバーシティ&インクルージョン、イノベーションの推進などの分野で、日英のさらなる関係構築を目指す活動が行われます。

スタンダードチャータードは、プリンシパルスポンサーとして、弊行のサービスや活動を通じて様々なサポートの提供に努めてまいります。

日英交流年「UK in Japan 2019-20」については こちら (外部サイト)をご覧ください。

 

世界のスタンダードチャータード銀行

スタンダードチャータード銀行は、世界で最もダイナミックな市場-アジア・アフリカ・中東地域において 150 年以上の歴史を誇る銀行です。私たちは、同地域の先駆者であり続けることを目指しています。

海外の事業内容について(英語) »

Here for good

スタンダードチャータード銀行のブランドプロミス、Here for good。良い時も悪い時も常にお客様の傍らに寄り添い、正しくあるために努力し続けることを目指しています。

Here for good について(英語) »

Back to Top