Skip to content

当行を装った不審な電話、SNS、Eメールなどにご注意ください

当行の商号や類似した名称(例 SCB HK, Hong Kong Standard Chartered Bank等)又は当行の従業員を装い投資勧誘行為若しくは情報取得等をしようとする不審なメール等にご注意ください 。不審なメール等には、当行のロゴ、従業員の社員証、当行ホームページからの写真を不正に利用している場合があります。

当行は、電子メールや電話による録音メッセージ等を通じて個人情報を要求するようなことは行っておりません。不審なメール等には個人情報を開示しないようご注意ください。

=====

経済制裁対象国からのアクセスブロックについて

スタンダードチャータード銀行のバンキングサービス(注1)は、世界中のどこからでも簡単にご利用いただけます。ただし、当行は制裁措置に関するコンプライアンスを順守しており、国際経済制裁対象国からのアクセスを拒否しています。そのため、キューバ・イラン・北朝鮮・スーダン・シリアにおける当行の商品・サービスの直接的・間接的な利用は認めておりません。

 上記5カ国においてご利用を禁止している商品・サービスは次の通りです。

  • オンライン及びモバイル端末からのデジタルバンキングサービス
  • コンタクトセンターへのアクセス
  • ATM・クレジットカードのご利用

お客様が北朝鮮・イラン・シリア・スーダン・キューバに滞在されている間は、スタンダードチャータード銀行の商品・サービスをご利用いただけません。これらの国から出国された後、当行の商品・サービスを再びご利用いただけます。

(注1)日本ではオンラインバンキングサービスは提供しておりません。